人気ブログランキング |

a0303951_20414053.jpg
"クラフトバン"のまり子さんに作っていただいた
十字架オブジェに日ごとこころが癒され
ありがたい気持ちでいっぱいの毎日でした。

小淵沢に行きたいとずっと思っていて
去年の12月に泊まりで行く予定でしたが
我が家のミミの体調が整わず
お風呂業者さんの出入りが続いたりとバタバタしていたら
あっというまに5か月が経って・・・

まり子さんと娘のあずささんにお会いするのを楽しみに
みみももの体調をいつも以上にチェックして!
ようやく待ちに待ったこの日を迎えることができました。



a0303951_20422040.jpg
予約していただいた
アイリッシュパブ "ブル&ベア"さんのお店で
夕食を一緒に過ごしました。
外観も店内もとっても素敵で(店内撮り忘れましたTT)

クラフトバンさんのように時が静かに流れる
居心地よい素敵なお店でした。

普段お酒は飲まないのですが
この日はキルケニーというビールをいただいて
それがびっくりするほどクリーミーでとてもおいしかったです!
お食事もすべておいしくて話もはずみ
たのしくて時がたつのがあっという間でした。



a0303951_20423644.jpg
クラフトバンさんはただいま改装中ですが
リニューアルオープンと同時に
4月27日(土)~5月26日(日)まで
徳永テルコさんの「クラフトジュエリー展」が開催されますので
八ヶ岳に行かれる方はぜひ
小淵沢のクラフトバンさんへ行かれてみてください。

伴まり子さんと伴あずささんお二人の
丁寧で美しい作品もたくさん展示されています。


a0303951_20425245.jpg
こちらはあずささんの作品
ペンダントとピンブローチです。
a0303951_20425994.jpg
上質な木で丁寧に手作りされた
シンプルなボーダーデザインがとても素敵で
カジュアルにもエレガントにも合わせらるので
わたしは亀田縞とコーディネートして楽しんでいます。



a0303951_20451256.jpg
a0303951_20450528.jpg
こちらは我が家の宝物
まり子さんのご主人、伴泰幸さんの作品です。
今はまり子さんが遺志を継いで数々の作品を作られています。



次回はリニューアルしたあらたなクラフトバンさんにお伺いして
ウッドクラフトをたっぷり満喫したいと思います。
たのしいしあわせなひとときをありがとうございました。



道中の旅行記は後日に!





a0303951_17242032.jpg
我が家のミミは猫村さんにそっくり

実写版ミミ村さんと呼んでいます^^;






a0303951_17461819.jpg
我が家のももは
リサラーソンのマイキーにそっくり(と勝手に思っている)


モモキーとは言わずに
モモラーソンと呼んでいます^^;





a0303951_17072405.jpg
横浜に住む友人が会いに来てくれました。
三年ぶりです。会いたかった。


いつも心配してくれて
コパンを失ったときもそっと声をかけて
見守ってくれた大切な親友です。


a0303951_17072904.jpg
遠く離れていてもこころはひとつ。
たくさんおしゃべりして笑って
おいしいもの食べて楽しかったな。



海を見たい(というか日本海を見たい)とリクエストされて
「なんかデートみたいだねー」
なんて笑いながら
付き合ったら必ず訪れるシーサイドを走って
昔に戻ったみたいに海を見て
「やっぱり日本海は違うよねー」って
あっという間のたのしいひとときでした。



a0303951_17090645.jpg
いままで遠出できなかったけど
最近ようやくこころのリハビリも終わりそうなので
今度はわたしが会いに行くから待っててね!
会いに来てくれてありがとう♡♡♡














# by MAISONTIQUE | 2019-04-08 23:00 | 日々

a0303951_15120810.jpg


a0303951_15121572.jpg
亀田縞は、農民が泥や水に強い綿織物を
と考え作られた暮らしに根付いた歴史ある織物。
亀田縞の綿は織目が詰まっているため
寒い日でも不思議とあたたかさを感じます。


a0303951_15441529.jpg
亀田縞の布は、夏はさらりと一枚、
冬のシーズンは重ね着にスヌードなどで
コーディネートして春 夏 秋 冬
シーズン問わずお楽しみいただけるのも魅力です。


張りのあるふっくらした
麻のような素材感は一度着たら虜になるほど。


着心地の良さとシンプルでモードなデザインは
とにかく重宝しすぎて出番が多くて
何着も欲しくなってしまいます。


a0303951_15120021.jpg
お色はインディゴとブラックのような
ダークブラウンの組み合わせの
とても美しいお色のストライプ織。


a0303951_15130371.jpg
ウエスト部分にギャザーつけ
ドロップド・ショルダー・スリーブの
少しゆったりさせたふんわりシルエット。
襟元のvネックもシンプルで素敵。
ブローチなどをつけてもお洒落ですよ。




a0303951_16030624.jpg
こちらのブローチは
八ヶ岳山麓小淵沢にアトリエをもつ
"クラフトバン"伴あずささんの作品です。
上質な木で丁寧に手作りされた
ころんとかわいい形に
ボーダーデザインがシンプルでおしゃれ。
わたしのお気に入りブローチです。




a0303951_15122958.jpg
共布ベルトはリボン結びしても
画像のように両サイドのループに結んで
コート風にアレンジしてもお洒落です。
私はジョガーパンツと合わせて
チュニック風にして愛用しています。




アトリエで丁寧に手作りした
亀田縞ワンピースをオールシーズン
たっぷりお楽しみください。

a0303951_11292233.jpg
コパンがいなくなって
絵本と映画と本が
ぽっかり空いたこころのすき間を
ずいぶんうめてくれました。


たくさんの絵本のなかで特にお気に入りの絵本は
"小さなピスケのはじめての旅"


ピスケのしぐさから何から何までコパンそっくりで
愛おしくてたまりません。
どれほど癒されたでしょう。
いまも祭壇において眺めています。


コパンのおともだちが旅立ったときも
フランス人の家族のお見舞いにもこの絵本を贈りました。
絵本は文字が読めなくても絵で伝わるので
すばらしい贈りものです。




a0303951_11295305.jpg
はじめは自分とおなじ大切な家族を失い
立ち直ろうとするものがたりを探して
みんなも辛いんだからがんばらなきゃと
自分自身を奮い立たせ自らを励ましていました。

つばた英子さんの"ふたりからひとり"も
"人生フルーツ"の映画同様
人生のバイブルです。



a0303951_11301693.jpg
"あの空をおぼえている"
コパンがいなくなって初めて観た映画で
悲しかったったけどとても癒されました。
今も祭壇に飾っています。



"星になった少年"

"春との旅"も
素晴らしい映画



"先生と迷い猫"

コパンが元気なとき何度も観ましたが
最愛の妻を失った先生のさみしさと切なさとプライドのなかで
地域のひとたちとのふれあいをイッセー尾形が演じる素敵な映画です。
胸がツーンとしてこころがほんわりあたたかくなる
余韻の残る大好きな映画。




そのほか、

桜、ふたたびの加奈子

僕の、ワンダフルライフ

学校

歩いても歩いても

博士の愛した数式

阿弥陀堂だより

グーグーだって猫である

おかしの家

森崎書店の日々

すーちゃん まいちゃん さわ子さん

繕い裁つ人

パンとスープと猫

山のトムさん

セクシーボイスアンドロボ

かもめ食堂

スープオペラ

すいか

めがね

六月燈の三姉妹

キツツキと雨

わが母の記

海よりもまだ深く

海街diary

ゴーイングマイホーム

バンドワゴンetc・・・



a0303951_11341927.jpg
夢と希望と目標をもって生きて行こうと
前向きなきもちになれたのも
つらくてかなしいときを
一緒に過ごしてくれた
声をかけてくれた
そっと見守ってくれた家族や友人たちと
絵本や映画やドラマ、本など
たくさんのすてきな作品に
こころ癒され慰められ
勇気と元気をもらえたから。
そしていまもずっと。








# by MAISONTIQUE | 2019-02-10 23:00 | 日々

a0303951_17043239.jpg

昨年中は大変お世話になりありがとうございました
皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします
今年もどうぞよろしくお願いいたします




# by MAISONTIQUE | 2019-01-01 00:00 | お知らせ
a0303951_23432549.jpg
クリスマスからあっという間
いよいよ残すところあと二日となりましたね。

パソコンの調子がようやく良くなりまして
メールが届かないなどいろいろご不便をお掛けいたしまして
大変申し訳ございませんでした。
これでゆっくり年を越せそうです。

年始は大好きなチョコレートケーキを食べること
今からとても楽しみです。



# by MAISONTIQUE | 2018-12-30 17:00 | お知らせ
a0303951_17545116.jpg
コパン探しの時に松本で出会った器
美しい青とまあるいかわいい形が
まるでコパンみたいで



あの時の気持ち
いつまでもこころに







# by MAISONTIQUE | 2018-12-11 18:00 | お気に入り
a0303951_13444190.jpg
はじめて自分でゆずをもぎ取ったら
驚いたことに棘があったんです。
薔薇と同じしっかりした棘
痛かった~




a0303951_13175875.jpg
夫の母に聞くと、何十年も前に植えて
何も手を加えずに無農薬で育ったのだとか。




a0303951_13174374.jpg
調べてみるとこのゆずは「実生柚子」というものらしく
日本国内に5000本しか生息しない野生種で
一般の柚子は寿命が20年に対し
野生種は300年というのだから素晴らしい!





みずみずしくて美味しくて
果肉も皮もすべていただいてパワーアップしています。









# by MAISONTIQUE | 2018-11-18 00:00 | 日々