村杉温泉「角屋旅館」へプチ旅行

a0303951_13592354.jpg
五頭山麓の村杉温泉「角屋旅館」を訪れました。


a0303951_1461637.jpg
ずっーと行きたいと思っていたお宿です。
コパンを置いての泊りはなかなか難しく
勇気を振り絞ってのお泊りでした^^;



猫のみみが病気にかかってしまい
GW中はかかりっきりの看病で大変なウィークだったので
回復してようやく落ち着いたところ
主人がちょっと近場でもいいからカラダを休めに行こうか!
ということで決まった今回のプチ旅行。



a0303951_13594723.jpg
我が家から車で40分のとってもとっても近場の温泉旅館です。



a0303951_140482.jpg
村杉温泉は開湯から700年を数える全国有数のラジウム(ラドン)温泉。
ラドン温泉の効能は、肝機能や糖尿病などの生活習慣病や老化予防、症状の緩和、
高血圧、関節の痛みの改善にも有効ということで
古くから婦人病に効くともいわれている知る人ぞ知る温泉なのです。



角屋旅館さんには4つの貸切風呂があります。
こちらのお宿は、温泉やお食事だけの利用ができない代わりに
すべて宿泊者専用で、泊まった人だけがのんびりゆったり過ごすことができます。



温泉ももちろん旅の目的のひとつですが
食いしん坊のわたしはやはりお食事がメイン。



a0303951_1425563.jpg
有機肥料と湧き水で作られた自家栽培のコシヒカリ、笹川流れの海の幸
朝摘みのお野菜、近くの野山で摘んだ木の実や花の果実酒に地酒
a0303951_1453956.jpg
昔ながらの甘味、デザートetc・・・
想像しただけでもわくわく気分が高まります。




a0303951_1455526.jpg
予め素敵なパンフレットをいただいていたので
ゆっくりとお食事を選んだり、お部屋を選んだりと
行くまでのプロセスも楽しみました。


a0303951_1432090.jpg
お部屋は「信濃」
雰囲気の良いゆったりとくつろげるお部屋

a0303951_1433639.jpg
格子戸の向こうは丁寧に手入れされた雑木林の庭。
夜になると明かりがぽっ、ぽっ、と灯り幻想的。
眺めているだけでも心癒され・・・ここに来れたことにこころから感謝です。


a0303951_1403463.jpg
4つある貸切風呂のうち
ぬる湯の「里の湯」が私にとっては一番気持ちよかった。
(写真は「竹ばやしの湯」)
温泉だけ入りに来れないところも特別感がありますよね。



a0303951_1405634.jpg
お食事は「海の幸」プラン



a0303951_141940.jpg
濃い味付けは一切なく
最後まで食材の持つ美味しさを十二分に味わえる薄めの自然な味付け




a0303951_1412226.jpg
お洒落な盛り付けばかりに気をつかって味がちょっと・・・なんていうこともなく




飾らない器にお料理と、
ひとつひとつが丁寧で美味しくて量もちょうどよく




a0303951_142421.jpg





a0303951_1422055.jpg
終わりに近づいてしょっぱさでだんだん飽きてくる
なんていうこともなく、最後まで楽しめた美味しいお食事でした。



a0303951_1423680.jpg
何より印象深かったのは「くこ酒」!
これだけを飲みに泊まってもよいほどに大変美味しかったです!!!



a0303951_1435631.jpg
築百年の古民家風の佇まい
しっとり暗めの落ち着いた空間から眺める緑の美しさ



a0303951_1443024.jpg
野の草花、アンティークの家具と
心がほっと和みます



a0303951_1444761.jpg





a0303951_145188.jpg
朝のお散歩は、角屋旅館から歩いて1~2分
江戸時代から続く湯治場として知られてきた村杉温泉の「薬師堂」に
健康祈願のお参り



a0303951_145638.jpg
朝湯のあとは、にんじん二個とりんご一個を低速ジューサーで絞った
新鮮ジュースをいただきました



a0303951_1474081.jpg
朝食もからだにやさしい内容で、
さあ、今日からまた頑張るぞ!と
朝の活力が漲ります







a0303951_1465174.jpg
何よりも気取らず飾らない雰囲気の角屋旅館さん
本当に疲れたとき、すべてを癒してくれるとても居心地の良いお宿でした。
またみみももコパンに聞いて訪れたいと思います♡





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村