コパン探しこころの旅 "葉祥明"

a0303951_20390838.jpg
コパンがいなくなってからの三か月余り
ずっとコパン探しのこころの旅に出ていました。



いなくなってすぐは
コパンを感じるものをとにかく必死に探して探して
見つかる日もあれば、見つからない日もあり
探していることが救いの毎日でした。

a0303951_20395531.jpg
音楽はまったく聴けず
テレビから流れる音楽もすべてが悲しく感じてしまい
その中でたったひとつだけ聴くことができたのが
浜田均さんの"Holy Hill"でした。
このCDは20年ほど前に富良野で購入したもので
大好きな葉祥明さんの絵を題材に作られた
こころ癒されるヒーリングミュージックです。
その富良野旅は「北の国から」を巡る旅で
先代のプレーリードッグの名前に
田中邦衛さんが演じたゴロウと名付けるほどのファンで
ゴロぱんと呼んでいました。

a0303951_20403357.jpg
そして葉祥明さんとの出会いは
私が中学の時に亡くなった父が
初めて買ってくれたレターセットが葉祥明さんのもので
(写真は父が買ってくれたものです)
とてもやわらかくてやさしい絵にひと目で大好きになり
それから今までずっとファンです。



a0303951_20413355.jpg
葉祥明さんの音楽と本「ひかりの世界」にコパンを感じて
こころ癒されました。




by MAISONTIQUE | 2018-11-07 00:00 | 日々