大塚いちおさん "ウェルモ"との出会い

a0303951_15024738.jpg
半月ほど経ち
まだふらふらとコパン探しに街に出ます。
北書店に行けばきっと
こころに響く本に出会うはずと訪れてみたら
大塚いちおさんの"ウェルモ"に出会うことが出来ました。




a0303951_15031928.jpg
初めて見るウェルモ(上越妙高駅のキャラクタ―)
衝撃でした。
新潟県人なのにウェルモ知らなかった!



a0303951_15062733.jpg
大塚いちおさんは、NHK朝ドラ「半分、青い」の
オープニングでイラストを描いた方。
コッシーと言えばわかる方も多いと思います。

a0303951_15040680.jpg

なんなんだこの子は
コパンそっくりじゃないか。



a0303951_15043402.jpg
ウェルモがいるの分かりますか?
もそもそ動いていますよね。





少し困った顔
ちょっとせつない顔が
なんだかコパンを見ているようで
こころに突き刺さります。



a0303951_15050949.jpg
たてがみの上で必死にしがみつくウェルモ!



もう本なんてそっちのけで
ひと作品ずつゆっくり眺めて
一時間ほど見入ってしまいました。

あー連れて帰りたい。
ずっと眺めていたい。



a0303951_15230050.jpg
数日後に二人でもう一度見に行って
りんごの中で困惑?しているこのウェルモが一番コパン!と
晴れてわたしたちのウェルモになりました。

会期中のためすぐには連れて帰れず
我が家には会期が終わり9月中旬にやってきました。






a0303951_15084386.jpg
その後、妙高高原駅まで"ウェルモ"に会いに行きましたよ。




a0303951_15055871.jpg

この絵を見ると
あのとき必死にコパン探しをした毎日があって
今は穏やかに見れることに
こころが日々癒されていることをしみじみ感じます。


今はリビングの一番大きな壁の真ん中で
いつも私たちをぶーっと眺めています^^





by MAISONTIQUE | 2018-11-07 20:00 | 日々