カテゴリ:旅・ドライブ( 27 )

a0303951_20013048.jpg
クラフトバンさんで十字架のオブジェをオーダーしてから
伴泰幸さんの奥さま まり子さんとメールをやりとりしながら
待ちに待ったこの日が遂にやってきました。



a0303951_19391432.jpg
ああ、秋の小淵沢はどんなに美しいのでしょうか!
この季節に訪れるのは初めてかもしれない。
コパンサイズの十字架のオブジェと
まり子さんにお会いできるのも
とっても楽しみでわくわくどきどきです。



a0303951_19340611.jpg
教会や神社を訪れると神聖な気持ちになりこころやすらぎます。
クラフトバンさんの空間も同じような気持ちになり
伴さんやまり子さん娘さんの作った作品の数々から
愛情が感じられて癒されるのです。


a0303951_19332510.jpg
まり子さんに作って頂いた十字架のオブジェ
まあるくてコロンとしていてコパンみたいです。
こんなにかわいく作って頂いてとってもうれしい!
ありがとうございました。
ゴロぱん、もんちゃん、コパンの祭壇に飾りました。



a0303951_19345527.jpg
この日は伴さんの命日とお聞きして驚きました。
本当は前日に来る予定だったのです。
伴さんが呼んでくださったのだと、まり子さんと話しました。
素敵なひとときはあっという間です。
もっとゆっくりしたかったので次回は泊まりでこれたらと思います。
ああ本当に楽しかった。
伴さん、まり子さん、ありがとうございました。




a0303951_19394929.jpg
帰りに北欧ショップ"SKOGEN"さんに立ち寄りました。
この場所を訪れるのは20年振りでしょうか。
そのころ訪れたときはご自宅の前に"NATUR"
というちいさなお店を開いていました。
リゾナーレに移った後に訪れたのが12年前。
ご自宅の一部を開放して"SKOGEN"を開いたのだと
今回この地を再び訪れて分かりました。




北欧ヴィンテージを心から愛し
日々の暮らしを楽しまれているオーナーご夫妻のセンスの美しいこと。
丁寧な暮らしとはまさにこのことですね。
北欧ヴィンテージが流行する前から
暮らしに取り入れていたオーナーご夫妻の神髄を垣間見た気がしました。
素敵なヴィンテージアイテムをたくさん満喫して
お留守番をしているみみももへのお土産に
ハンドメイドのヴィンテージラグ購入しました。
a0303951_19401937.jpg

こちらのラグ、とにかくあたたかいんです。
長い間使われてきているからしっかりと素材と素材が締まっていて密で
この上に座るとポカポカ。
私たち取り合いになってます(笑)
次に行ったらもっと大きなサイズ買いたいなあ。



今回の小淵沢の旅は
7月に訪れた時の悲しみでいっぱいの気持ちとは違って
前を向いて歩いて行こう!と
希望でいっぱいの旅になりました。


皆さまのおかげです。
こころから感謝を込めて!



a0303951_15541567.jpg
"ぼのぼの原画展"にて





a0303951_15554505.jpg
ぼのぼののしぐさ
ぽっこりしたおなかにコパンが重なります




a0303951_16082117.jpg



a0303951_15561071.jpg
ちいさなぬいぐるみ 買ってかえりました。
触り心地が気持ちいいんです。
"ウェルモ"のぬいぐるみとカラーが一緒!





a0303951_16044769.jpg
松本市美術館





a0303951_15591282.jpg



a0303951_16093401.jpg
館内の図書室にて





草間彌生さんの全身全霊の情熱に満ち溢れた作品を浴びて
勇気と元気をもらいました。




a0303951_13314126.jpg
無性に行きたくなった場所が"小淵沢"でした。
お別れからまだ一週間経っていなかったけれどとにかく行きたかった。
この場所に来ればきっとコパンに会える
心が癒されると思ったんですね。

新潟からがんばっても4時間はかかってしまうので
コパンにお留守番をさせて出かけることができない
私たちにとっては遠い場所でした。

もし、小淵沢に行けるとしたら
それはコパンがもうこの世にいないとき・・・何度考えたことか。
それが今なんだなあと胸にズキっときました。

a0303951_13400279.jpg
こちら方面に行くとき必ず訪れる"諏訪湖SA"から
お天気はくもり



12年ぶりの小淵沢。
メイン通りはあまり変わりなく感じて少しほっとしました。

私たちにとって小淵沢といったら
真っ先に思い浮かべるのが"クラフトバン"さんと"えほん村"です。
クラフトバンさんを初めて訪れたのはいつだったか。25年ほど前かな?


大好きなクラフトバンさんへ足を一歩踏み入れると
静かで 穏やかで 優しくて
凛とした空気が漂う空間が待っています。


長い年月が経っているはずなのに
つい最近来たような錯覚、あのときのままの空間に心なごみました。


奥さまが笑顔で迎えてくれましたが伴さんの姿が見えません。
奥さまからあまりに悲しいお知らせを聞いてとても驚きました。
これまでどれだけの悲しみを乗り越えてどれほど涙してきたのでしょうか。
伴さんの意志を受け継ぎこの場所でがんばっている奥さま。
きっと伴さんはいつも奥さまのそばでずっと見守られていますね。
奥さまのご健康とお幸せを願わずにいられません。
伴さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます


クラフトバンさんの木のぬくもりのウッドクラフトは
あたたかみがあって触り心地がとてもよくてシンプルで
木のコントラストが個性的で、何か北欧に通じるものがあるので
我が家のインテリアにとてもぴったり。


奥さまの作品の十字架のオブジェに吸い込まれるように
コパンみたいなまあるいサイズをオーダーしました。


奥さまとお話ししたひとときは
私たちにとってとてもありがたくて
これからの道しるべとなって
こころの救いになりました。




a0303951_13324650.jpg

えほん村



a0303951_13321950.jpg
初めて訪れたとき、あまりに素敵な空間に
ここはおとぎの世界ではないかと驚いたことを今でも覚えています。



a0303951_13334398.jpg
今はリニューアルしてメルヘン度がアップしましたが
リニューアル前は陰影が素敵なとても大人っぽい雰囲気でした。
テレビドラマ"すいか"のロケ地にもなって
基子が本探しに訪れた場所が"えほん村"でしたね。
あーーー!えほん村ーーー!!っと見たときはうれしくて叫びましたよ(笑)
ご覧になりたい方は第7話をご覧ください。



a0303951_13373782.jpg
このころは何をするにもコパンで頭がいっぱいで
とにかくコパンを感じること、空気、雰囲気、景色、物を探し回りました。


a0303951_13355927.jpg
"えほん村"はどこにいてもコパンがひょっこり出てきそうで
コパンがずっとこの地で駆け回っているといいなあと想像しながら巡りました。



a0303951_13353315.jpg
メルヘンチックな空間が



a0303951_13341170.jpg
子供のころにかえったような
ひとつ違う世界にいるような気がして



a0303951_13350951.jpg
こころが癒される小淵沢の旅となりました





a0303951_12285252.jpg

菜の花の香りって 懐かしい

子供のころよくかいだ香り





a0303951_12285960.jpg
絵本の世界のように愛らしい菜の花にうっとり






a0303951_12290617.jpg
一か月前の福島潟

まだ土も見えて芝生のようだったのに
あっという間に一面が菜の花畑に!






a0303951_12334109.jpg
自然って素晴らしい




a0303951_14164194.jpg

樹下美術館を堪能したあと
日本三大夜桜のひとつ
上越高田公園の夜桜を見にいきました






a0303951_13583068.jpg

日が暮れはじめ
ぼんぼりに明かりが灯り

見物客もぞくぞくと増えてきて
お花見気分も盛り上がります








a0303951_14271671.jpg

自然の光で見る桜も美しいけれど
ライトアップされた桜もステキ








a0303951_13534555.jpg
満開を少し過ぎて
散り始めたはなびらが
どこか寂しくて儚げで








a0303951_13532974.jpg






a0303951_13533721.jpg




素晴らしい一日でした





~ インスタグラム ぜひご覧ください ~




a0303951_10494774.jpg
ずっと毎日飲んでいるもの
枇杷茶+ローズヒップ+ミント+クマザサのブレンドティー
お蔭さまで体調とても良いです



健康上の理由からずっと摂っていないもの
カフェイン。
コーヒーの香りも味も大好きなのに
穀物、玄米コーヒーでは程遠く・・・





ある日、沼垂テラスで夜市が開催されると知り
夜市があったらなあ、なあんてひそかに願っていたので
初開催ということで行ってきました。





a0303951_10503139.jpg
暗くなり電灯に明かりが灯ると
映画『六月燈の三姉妹』をふと思い出すような
懐かしいとても良い雰囲気です。





a0303951_10504467.jpg
キャンドルを灯すお店もあり幻想的





この日、「Hoshino koffee & labo.」さんで
佐渡からゲストのバリスタさんがいらっしゃるということで
コーヒー好きの主人に付き添い
私はジュースをいただこうと並んでいたら
デカフェがある!うれしい!





a0303951_10505986.jpg
オケサドコーヒー
コロンビア スプレモ





a0303951_1050975.jpg
笑顔が素敵な
「SADO wave Coffee」所属
松柴さん(Coffee & Tea 22)に淹れていただきました






a0303951_10515110.jpg
香り高くとっても美味しかったです。
Hoshino koffee & labo.さんのお店も味わいがあり素敵でした。





また飲みたい。






・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 
・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ ・ 





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
a0303951_13592354.jpg
五頭山麓の村杉温泉「角屋旅館」を訪れました。


a0303951_1461637.jpg
ずっーと行きたいと思っていたお宿です。
コパンを置いての泊りはなかなか難しく
勇気を振り絞ってのお泊りでした^^;



猫のみみが病気にかかってしまい
GW中はかかりっきりの看病で大変なウィークだったので
回復してようやく落ち着いたところ
主人がちょっと近場でもいいからカラダを休めに行こうか!
ということで決まった今回のプチ旅行。



a0303951_13594723.jpg
我が家から車で40分のとってもとっても近場の温泉旅館です。



a0303951_140482.jpg
村杉温泉は開湯から700年を数える全国有数のラジウム(ラドン)温泉。
ラドン温泉の効能は、肝機能や糖尿病などの生活習慣病や老化予防、症状の緩和、
高血圧、関節の痛みの改善にも有効ということで
古くから婦人病に効くともいわれている知る人ぞ知る温泉なのです。



角屋旅館さんには4つの貸切風呂があります。
こちらのお宿は、温泉やお食事だけの利用ができない代わりに
すべて宿泊者専用で、泊まった人だけがのんびりゆったり過ごすことができます。



温泉ももちろん旅の目的のひとつですが
食いしん坊のわたしはやはりお食事がメイン。



a0303951_1425563.jpg
有機肥料と湧き水で作られた自家栽培のコシヒカリ、笹川流れの海の幸
朝摘みのお野菜、近くの野山で摘んだ木の実や花の果実酒に地酒
a0303951_1453956.jpg
昔ながらの甘味、デザートetc・・・
想像しただけでもわくわく気分が高まります。




a0303951_1455526.jpg
予め素敵なパンフレットをいただいていたので
ゆっくりとお食事を選んだり、お部屋を選んだりと
行くまでのプロセスも楽しみました。


a0303951_1432090.jpg
お部屋は「信濃」
雰囲気の良いゆったりとくつろげるお部屋

a0303951_1433639.jpg
格子戸の向こうは丁寧に手入れされた雑木林の庭。
夜になると明かりがぽっ、ぽっ、と灯り幻想的。
眺めているだけでも心癒され・・・ここに来れたことにこころから感謝です。


a0303951_1403463.jpg
4つある貸切風呂のうち
ぬる湯の「里の湯」が私にとっては一番気持ちよかった。
(写真は「竹ばやしの湯」)
温泉だけ入りに来れないところも特別感がありますよね。



a0303951_1405634.jpg
お食事は「海の幸」プラン



a0303951_141940.jpg
濃い味付けは一切なく
最後まで食材の持つ美味しさを十二分に味わえる薄めの自然な味付け




a0303951_1412226.jpg
お洒落な盛り付けばかりに気をつかって味がちょっと・・・なんていうこともなく




飾らない器にお料理と、
ひとつひとつが丁寧で美味しくて量もちょうどよく




a0303951_142421.jpg





a0303951_1422055.jpg
終わりに近づいてしょっぱさでだんだん飽きてくる
なんていうこともなく、最後まで楽しめた美味しいお食事でした。



a0303951_1423680.jpg
何より印象深かったのは「くこ酒」!
これだけを飲みに泊まってもよいほどに大変美味しかったです!!!



a0303951_1435631.jpg
築百年の古民家風の佇まい
しっとり暗めの落ち着いた空間から眺める緑の美しさ



a0303951_1443024.jpg
野の草花、アンティークの家具と
心がほっと和みます



a0303951_1444761.jpg





a0303951_145188.jpg
朝のお散歩は、角屋旅館から歩いて1~2分
江戸時代から続く湯治場として知られてきた村杉温泉の「薬師堂」に
健康祈願のお参り



a0303951_145638.jpg
朝湯のあとは、にんじん二個とりんご一個を低速ジューサーで絞った
新鮮ジュースをいただきました



a0303951_1474081.jpg
朝食もからだにやさしい内容で、
さあ、今日からまた頑張るぞ!と
朝の活力が漲ります







a0303951_1465174.jpg
何よりも気取らず飾らない雰囲気の角屋旅館さん
本当に疲れたとき、すべてを癒してくれるとても居心地の良いお宿でした。
またみみももコパンに聞いて訪れたいと思います♡





ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
ランチまでの間 中町通りをお散歩です




a0303951_2346234.jpg
陶片木さんに立ち寄りました





a0303951_23465022.jpg
味わい深い家具とともに
丁寧に選ばれたことがとてもよくわかる器や生活道具が

気持ちよさそうに並んでいます





a0303951_23474279.jpg
ふとした場所に「猫」の姿 和みますねえ



a0303951_23483096.jpg




a0303951_2348417.jpg
店主が保護された真っ白な猫ちゃんのお話しに心がほっとなりました




a0303951_23491348.jpg
看板猫ちゃんにも会うことができました(ピンボケしてしまいました)

我が家のももと同じ名前^^

後ろ姿なんてかわいいのでしょう





a0303951_23492797.jpg
成瀬さんの30年ほど前の貴重な原画を鑑賞することができました



a0303951_23494081.jpg
店主がきれいに装丁されたこちらも貴重な作品集(こちらもピンボケです)

愛しみながらものを大切にされる店主の真心に触れたきがしました



ゆっくり本棚もみたかったな






我が家にて



a0303951_2350945.jpg
素朴さがまた素敵な紙袋にも猫ちゃんが
a0303951_23503017.jpg





我が家に迎えた暮らしのものたち
a0303951_23505435.jpg
銀彩の小皿




a0303951_23511927.jpg
お猪口は薬草茶用に




a0303951_23514143.jpg
軽くて美しいかたち




a0303951_012736.jpg
波打つような美しいフォルム
スープにサラダに煮物にいろいろ♪




a0303951_23523125.jpg
自然素材の素朴な鍋敷きはポットにちょうど良い




中町通りに連なる素敵なお店・・・
a0303951_11321527.jpg


a0303951_11232432.jpg



a0303951_12411676.jpg
開運堂本店で松本民芸家具の椅子を撮影させていただきました
こちらは初期の作品ということで未塗装の大変希少な椅子でした
この100年ほど経過した美しい椅子にうっとりしていました







陶片木さんの店内は
静かでやさしくあたたかな空気が流れています
a0303951_23525178.jpg




a0303951_2353793.jpg
近いうちに今度はゆっくりお邪魔します






★MAISONTIQUE HP



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
a0303951_22191723.jpg
安曇野へは何度も訪れているのに

帰り時間の制約でなかなか行けずにいましたが





a0303951_22195218.jpg
ヒカリヤ・ニシでのマクロビオティックランチをいただきに

ひさしぶりの松本です





a0303951_2220647.jpg
趣向を凝らした暗がりのレセプションの先に広がる





a0303951_22202223.jpg
緑と蔵造りの美しいレストラン





a0303951_22203952.jpg



a0303951_22204992.jpg
田邊シェフのお姿も!




a0303951_22211639.jpg
心遣いうれしいですね



a0303951_22213369.jpg
a0303951_22214412.jpg




a0303951_22215834.jpg
グルテンフリーのリクエストに
限られた食材のなか 美しくおいしいお料理



a0303951_22221457.jpg



a0303951_22223062.jpg



a0303951_22225580.jpg



a0303951_22231938.jpg



a0303951_22233199.jpg
デザートは時期的に米粉のモンブランかなあ なんて期待していましたが・・・
フルーツ&ソルベ うん 美味しい♪




a0303951_2224255.jpg
明神館に泊まりたくなりました





★MAISONTIQUE HP



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村