カテゴリ:お気に入り( 38 )

a0303951_21032797.jpg
入広瀬で初めて"惣五郎"のおにぎりを食べたときは
あまりの美味しさに「おいしいーーー!!!」と何度も叫びました。

もっちもちと一粒一粒を感じることができるお米
お米大好きな私は惣五郎の虜です。


a0303951_21053301.jpg
惣五郎米は魚沼市の入広瀬地区で育てられています。
合併前は入広瀬村でした。

入広瀬へ行くとき私たちは「三条(下田地区)」を通り
(三条と言えば燕三条の金物が有名ですね)
油揚げで知られる「栃尾」を抜けて行きますが
栃尾も雪の多い所なのですが
守門岳の向こう側の入広瀬は雪の降る量が違います。
守門岳は、新潟県と福島県境近くにある越後山脈中の火山で
入広瀬と栃尾の境に位置しています。


a0303951_21155635.jpg
入広瀬地区大白川「関越国際大原スキー場」
若いころよく行った場所です。
たっぷりの雪と雪質が良くて待ち時間なくリフトに乗れたので
お気に入りのスキー場でした。
今は「大原スキー場」に名前が変わっています。

守門岳の脇から進むうちにどんどん山深くなり
入広瀬谷の美しい大自然に感動しながら
自然豊かな原風景の残る場所が入広瀬地区です。


入広瀬は寒暖差が激しく
冬場は4mほどにもなる雪の積もる豪雪地帯なので
自然のとても厳しい場所です。

田んぼ一枚の面積が小さい棚田での作業はとても大変で
太陽の光をたくさんあてるために、苗の間隔を広く取り、
量より質を大切に育てられているそうです。

ミネラルをたっぷり含んだ綺麗な雪解け水で育てられた
棚田栽培の魚沼産コシヒカリ"惣五郎"
甘みと粘りのあるもっちりと
一粒一粒がしっかりとっした
とってもとっても美味しいお米です。

a0303951_21263881.jpg
こちらは先週末の下田地区の景色
この写真モノクロじゃないんですよ。
ハッとするほどの美しい雪景色でした。
入広瀬はもっと降ったのでしょうね。

新潟市内も3cmほど積もりましたが夕方にはとけていました。

これからますます寒さが厳しくなりますね。
今日も感謝しながらご飯をいただきます。






by MAISONTIQUE | 2018-12-11 21:00 | お気に入り
a0303951_17545116.jpg
コパン探しの時に松本で出会った器
美しい青とまあるいかわいい形が
まるでコパンみたいで



あの時の気持ち
いつまでもこころに







by MAISONTIQUE | 2018-12-11 18:00 | お気に入り
a0303951_17065073.jpg
大好きな樹木希林さん
必ず元気になると信じていました
あまりに悲しくて今は言葉が見つかりません
ご冥福をこころよりお祈りいたします

by MAISONTIQUE | 2018-09-16 17:05 | お気に入り
a0303951_14243027.jpg

もたいまさこさん
小林聡美さん
市川実日子さん
片桐はいりさん
光石研さん

聞いただけでも心うきうきな素敵な俳優さん

すいか
パンとスープとネコ日和
山のトムさん
めがね
かもめ食堂
セクシーボイスアンドロボetc・・・
もう何回観たかわかりません。

"すいか"や"セクシーボイスアンドロボ"などは
心がツーンとするというか
観終わったあとのなんとも切なくて
あの時代に戻りたい気持ちになります。


観るたび、その時の状況や年齢によっても
感じ方が違ったりするので
映画って本当に面白い

レンタネコやトイレット、マザーウォーター
東京オアシスなどなど
まだまだたくさんありますが
こちらもローテーションで何度も観て楽しんでいます。

歩いても歩いても
海よりもまだ深く
海街diary
ゴーイングマイホーム
も好きだなあ


時間があったら毎日でも映画を観ていたい

あっ ドラマも入ってます




by MAISONTIQUE | 2018-04-27 14:48 | お気に入り
a0303951_13501457.jpg
最近ケーキと言えば苺のショートケーキがマイブーム

チョコレートケーキ
モンブラン
チーズケーキ
アップルパイ
キャラメルケーキetc・・・
もうすべて食べつくしました(嘘です笑)

生クリームと苺のこのシンプルな組み合わせ
どちらもフレッシュじゃないとこの美味しさは出せません
一口食べただけで分かるこのフレッシュさ!

究極の苺のショートケーキを食べに
どこへでも行けそうな気がします


by MAISONTIQUE | 2018-04-17 00:00 | お気に入り
a0303951_14513434.jpg

内部をネイビーにペイントして
リメイクしたフランスの古いキャビネット
木の乾いた質感が好き

シャープなネイビーと
アールを帯びたデザインとの
コントラストの美しさ

a0303951_14524335.jpg
フランス食器から
北欧食器に中身を入れ替えると
これまたがらりと雰囲気が変わり
うっとりしてしまうのです

by MAISONTIQUE | 2018-04-16 23:00 | お気に入り
a0303951_13205397.jpg


ようやく再訪できました(涙)





a0303951_17555829.jpg
桜の季節に訪れるのは初めてかもしれません

a0303951_17574280.jpg

絵になる美しさ・・・






ひとつひとつに
ゆっくり時間をかけて巡りたい
けれど
14時に家を出て、着いたのが16時少し前
美術館は17時クローズ
限られた時間ですべてを満喫しよう




a0303951_18025919.jpg
倉石隆 「瞑目する人」

作品を見ていると
心静かな気持ちにさせてくれる
私にはそんな作用があります





a0303951_18053431.jpg

絵画の展示ホールは
床と天井がアールの曲線で
シックでありながらも
温かみある空間に





a0303951_18073845.jpg

ガラスのスリットから光が差し込み
切妻屋根が教会のような作りになって
静かな空気を感じながら
真っすぐに作品を楽しむことができます





a0303951_18122458.jpg
染附竹文水指

齋藤三郎 「染め付け」の青
藍好きの私にとってうれしい展示
さまざまな青を堪能しました

a0303951_18123035.jpg
染附こぶし文壺





a0303951_20483331.jpg
染附梅文菓子器

こんな美しい器でお菓子をいただいたら
さぞかし美味しいでしょう






a0303951_18250084.jpg
美術館で一番好きな場所がカフェ
こちらで何度かご紹介していますが
とにかく落ち着く素敵な空間です

近かったら毎日でも訪れたい場所







a0303951_18272031.jpg
カフェの窓から鳥を眺めたり
お庭を眺めて心癒され





a0303951_18222970.jpg
新メニューをご紹介いただいて
クロックムッシュとホットサンドを主人とシェアしました
そしてデザートは苺のショートケーキ

a0303951_17524014.jpg

ホットサンドもふわふわのクロックムッシュも
ショートケーキも絶品でした。
付け合わせのピクルスから
サービスでいただける十六茶まで
とにかく隅々まで美味しいのです。
良い食材を使って丁寧に作っているのがよく分かります。







a0303951_18202527.jpg
丸テーブルでは館長ご夫妻とご友人が
楽しそうにお話ししていました。
すべてを愛おしみ感謝しながら
楽しく丁寧に暮らされている・・・
素敵です。





a0303951_18303006.jpg
生命力溢れる瑞々しい植物たち

手入れの行き届いたお庭に
来るたび感動します





a0303951_18322113.jpg
コパンには申し訳なかったけれど
一時間ちょっとの短い滞在だったけれど
館長ご夫妻にもお目にかかれて
素敵なひとときでした。
すべてに感謝です。






a0303951_18333516.jpg

「樹下美術館」再訪まで

コパンの病気が発症してから
約二年ぶりのロングドライブ。
コパンにお伺いして
なんとか早めに出かけさせてもらいました。

コパンが起きている間に遠出するなんて
もう決死の覚悟です。

新潟は気温の上がらない雨予報。
上越は午後から徐々に回復してお天気になる予報。

寒くてお天気の悪い日は早く寝てくれるので
もう最高のコンディション。
決行は土曜日!
コパンごめんね。

朝からそわそわ
ひとつひとつ入念に準備して
テレビカメラをセットして
14:00
いざ出発!

高速でもコパンチェック
よし、食べてるぞ。
よし、寝たぞ。
予定通り。
あーもう安心。

コパン、みみもも、神様ありがとう!
明日からまた頑張ります。


by MAISONTIQUE | 2018-04-08 17:00 | お気に入り
a0303951_13210039.jpg

お便りをいただいて
出会ってしまった愛らしい黒猫


もう先約がありました


とってもお顔がかわいい
じーっと見つめられてどきどき


食器やリネンなど購入して
後ろ髪ひかれる思いで
お店を後にしました




by MAISONTIQUE | 2018-04-06 23:59 | お気に入り
a0303951_14120693.jpg
ブルガリアから届いた
ホームスパン インディゴティッキングリネン







a0303951_14121743.jpg
フランスメイドが多いティッキングですが
ブルガリアにも
こんなに素敵なティッキングが作られています







a0303951_10310209.jpg

淡いブルーのお色といい、ストライプのデザイン
丁寧に縫い繋げた素朴感がもうたまりません!








a0303951_10305050.jpg
バルカン地方のティッキングは
探してもなかなか出会えないとっても希少な布






a0303951_10290305.jpg
当分はさみを入れられそうにないので
このままカーテンにしようかなあ
何にしようかなあと
眺めながら楽しんでいるところです。










by MAISONTIQUE | 2018-04-06 23:00 | お気に入り

a0303951_11070002.jpg

日本のモダニズム建築の巨匠
前川國男氏の作品
新潟市美術館は
来るたびうっとりします






a0303951_11291727.jpg
きのこのようなシェードの外灯ランプ
連続性のスツールは陶器のような質感
直線とアールのデザイン

あげたらきりがないほど
すべてがなんて美しいのでしょう!
(あっ、蛇口についていたホースのブルーが悲しかったな
せめてグリーンでお願いしますm(_ _)m)




a0303951_11294886.jpg
一番好きなのはタイル
30年以上の時を経てもこの美しい艶、質感
吸い込まれてしまいます・・・


いつまでもずーっと眺めていたい



by MAISONTIQUE | 2018-03-25 23:59 | お気に入り