<   2018年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

a0303951_23432549.jpg
クリスマスからあっという間
いよいよ残すところあと二日となりましたね。

パソコンの調子がようやく良くなりまして
メールが届かないなどいろいろご不便をお掛けいたしまして
大変申し訳ございませんでした。
これでゆっくり年を越せそうです。

年始は大好きなチョコレートケーキを食べること
今からとても楽しみです。



by MAISONTIQUE | 2018-12-30 17:00 | お知らせ

a0303951_21032797.jpg
入広瀬で初めて"惣五郎"のおにぎりを食べたときは
あまりの美味しさに「おいしいーーー!!!」と何度も叫びました。

もっちもちと一粒一粒を感じることができるお米
お米大好きな私は惣五郎の虜です。


a0303951_21053301.jpg
惣五郎米は魚沼市の入広瀬地区で育てられています。
合併前は入広瀬村でした。

入広瀬へ行くとき私たちは「三条(下田地区)」を通り
(三条と言えば燕三条の金物が有名ですね)
油揚げで知られる「栃尾」を抜けて行きますが
栃尾も雪の多い所なのですが
守門岳の向こう側の入広瀬は雪の降る量が違います。
守門岳は、新潟県と福島県境近くにある越後山脈中の火山で
入広瀬と栃尾の境に位置しています。


a0303951_21155635.jpg
入広瀬地区大白川「関越国際大原スキー場」
若いころよく行った場所です。
たっぷりの雪と雪質が良くて待ち時間なくリフトに乗れたので
お気に入りのスキー場でした。
今は「大原スキー場」に名前が変わっています。

守門岳の脇から進むうちにどんどん山深くなり
入広瀬谷の美しい大自然に感動しながら
自然豊かな原風景の残る場所が入広瀬地区です。


入広瀬は寒暖差が激しく
冬場は4mほどにもなる雪の積もる豪雪地帯なので
自然のとても厳しい場所です。

田んぼ一枚の面積が小さい棚田での作業はとても大変で
太陽の光をたくさんあてるために、苗の間隔を広く取り、
量より質を大切に育てられているそうです。

ミネラルをたっぷり含んだ綺麗な雪解け水で育てられた
棚田栽培の魚沼産コシヒカリ"惣五郎"
甘みと粘りのあるもっちりと
一粒一粒がしっかりとっした
とってもとっても美味しいお米です。

a0303951_21263881.jpg
こちらは先週末の下田地区の景色
この写真モノクロじゃないんですよ。
ハッとするほどの美しい雪景色でした。
入広瀬はもっと降ったのでしょうね。

新潟市内も3cmほど積もりましたが夕方にはとけていました。

これからますます寒さが厳しくなりますね。
今日も感謝しながらご飯をいただきます。






by MAISONTIQUE | 2018-12-11 21:00 | お気に入り
a0303951_17545116.jpg
コパン探しの時に松本で出会った器
美しい青とまあるいかわいい形が
まるでコパンみたいで



あの時の気持ち
いつまでもこころに







by MAISONTIQUE | 2018-12-11 18:00 | お気に入り