a0303951_13314126.jpg
無性に行きたくなった場所が"小淵沢"でした。
お別れからまだ一週間経っていなかったけれどとにかく行きたかった。
この場所に来ればきっとコパンに会える
心が癒されると思ったんですね。

新潟からがんばっても4時間はかかってしまうので
コパンにお留守番をさせて出かけることができない
私たちにとっては遠い場所でした。

もし、小淵沢に行けるとしたら
それはコパンがもうこの世にいないとき・・・何度考えたことか。
それが今なんだなあと胸にズキっときました。

a0303951_13400279.jpg
こちら方面に行くとき必ず訪れる"諏訪湖SA"から
お天気はくもり



12年ぶりの小淵沢。
メイン通りはあまり変わりなく感じて少しほっとしました。

私たちにとって小淵沢といったら
真っ先に思い浮かべるのが"クラフトバン"さんと"えほん村"です。
クラフトバンさんを初めて訪れたのはいつだったか。25年ほど前かな?


大好きなクラフトバンさんへ足を一歩踏み入れると
静かで 穏やかで 優しくて
凛とした空気が漂う空間が待っています。


長い年月が経っているはずなのに
つい最近来たような錯覚、あのときのままの空間に心なごみました。


奥さまが笑顔で迎えてくれましたが伴さんの姿が見えません。
奥さまからあまりに悲しいお知らせを聞いてとても驚きました。
これまでどれだけの悲しみを乗り越えてどれほど涙してきたのでしょうか。
伴さんの意志を受け継ぎこの場所でがんばっている奥さま。
きっと伴さんはいつも奥さまのそばでずっと見守られていますね。
奥さまのご健康とお幸せを願わずにいられません。
伴さんのご冥福を心よりお祈り申し上げます


クラフトバンさんの木のぬくもりのウッドクラフトは
あたたかみがあって触り心地がとてもよくてシンプルで
木のコントラストが個性的で、何か北欧に通じるものがあるので
我が家のインテリアにとてもぴったり。


奥さまの作品の十字架のオブジェに吸い込まれるように
コパンみたいなまあるいサイズをオーダーしました。


奥さまとお話ししたひとときは
私たちにとってとてもありがたくて
これからの道しるべとなって
こころの救いになりました。




a0303951_13324650.jpg

えほん村



a0303951_13321950.jpg
初めて訪れたとき、あまりに素敵な空間に
ここはおとぎの世界ではないかと驚いたことを今でも覚えています。



a0303951_13334398.jpg
今はリニューアルしてメルヘン度がアップしましたが
リニューアル前は陰影が素敵なとても大人っぽい雰囲気でした。
テレビドラマ"すいか"のロケ地にもなって
基子が本探しに訪れた場所が"えほん村"でしたね。
あーーー!えほん村ーーー!!っと見たときはうれしくて叫びましたよ(笑)
ご覧になりたい方は第7話をご覧ください。



a0303951_13373782.jpg
このころは何をするにもコパンで頭がいっぱいで
とにかくコパンを感じること、空気、雰囲気、景色、物を探し回りました。


a0303951_13355927.jpg
"えほん村"はどこにいてもコパンがひょっこり出てきそうで
コパンがずっとこの地で駆け回っているといいなあと想像しながら巡りました。



a0303951_13353315.jpg
メルヘンチックな空間が



a0303951_13341170.jpg
子供のころにかえったような
ひとつ違う世界にいるような気がして



a0303951_13350951.jpg
こころが癒される小淵沢の旅となりました




a0303951_20390838.jpg
コパンがいなくなってからの三か月余り
ずっとコパン探しのこころの旅に出ていました。



いなくなってすぐは
コパンを感じるものをとにかく必死に探して探して
見つかる日もあれば、見つからない日もあり
探していることが救いの毎日でした。

a0303951_20395531.jpg
音楽はまったく聴けず
テレビから流れる音楽もすべてが悲しく感じてしまい
その中でたったひとつだけ聴くことができたのが
浜田均さんの"Holy Hill"でした。
このCDは20年ほど前に富良野で購入したもので
大好きな葉祥明さんの絵を題材に作られた
こころ癒されるヒーリングミュージックです。
その富良野旅は「北の国から」を巡る旅で
先代のプレーリードッグの名前に
田中邦衛さんが演じたゴロウと名付けるほどのファンで
ゴロぱんと呼んでいました。

a0303951_20403357.jpg
そして葉祥明さんとの出会いは
私が中学の時に亡くなった父が
初めて買ってくれたレターセットが葉祥明さんのもので
(写真は父が買ってくれたものです)
とてもやわらかくてやさしい絵にひと目で大好きになり
それから今までずっとファンです。



a0303951_20413355.jpg
葉祥明さんの音楽と本「ひかりの世界」にコパンを感じて
こころ癒されました。




# by MAISONTIQUE | 2018-11-07 00:00 | 日々
a0303951_17065073.jpg
大好きな樹木希林さん
必ず元気になると信じていました
あまりに悲しくて今は言葉が見つかりません
ご冥福をこころよりお祈りいたします

# by MAISONTIQUE | 2018-09-16 17:05 | お気に入り

コパン



a0303951_14085231.jpg




a0303951_14093395.jpg


a0303951_14094672.jpg

コパンダちゃんのしっぽ


りりしいけどおとぼけだったごろぱんと おっとりだったもんちゃんが



半分ずつ入っているようなのんびりコパン



ぐるん



愛するコパン いつまでもずーっと一緒



a0303951_09303279.jpg

最愛の息子 プレーリードッグのコパンが
7月16日旅立ちました。
9歳でした。


たくさんの持病も持つ小柄なコパンでしたが
どんな時も一生懸命がんばる姿をずっと
私たちに見せてくれました。
一時は回復してくれましたが、すべての持病が悪化して
もうがんばらなくていいよ、無理しなくていいよと
コパンに何度も伝えたけれど
さいごのさいごまで一生懸命なコパンでした。


食べれない飲めないはずなのに、旅立つ前日に
大好きなコーンをむしゃむしゃ食べて
麦茶もごくごく飲んでくれました。
コパンすごいね。
どんな時もがんばったね。
生命力の凄さを、あきらめないことを身をもって
わたちに教えてくれました。


朝起きてから寝るまで
シャワーを浴びる時も
お部屋を離れる時も
エアコンのスイッチを入れる時も
コパンがすべての中心だったから
あなたのいない世界はとても寂しい。
小さいのに存在感大だったコパン
コパンのいない世界に慣れるまで時間がかかりそうです。


かわいいコパン
私たちの子供でいてくれてありがとう。
元気なからだに戻って、美味しいものたくさん食べて
みんなとたっぷりかけっこして遊んでね。
そしていつかまた一緒に暮らそうね。
ありがとう









いままでコパンのことをご心配いただきまして
大変ありがとうございました。
勇気と元気と癒しをいただいて
これまでがんばることができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

誠に勝手ですが
供花や供物などすべて辞退しておりますので
お気持ちだけありがたく頂戴いたします。
大変申し訳ございません。
皆さまのお気持ち心より感謝申し上げます。
本当にありがとうございます。








a0303951_17290369.jpg
愛息子、プレーリードッグのコパンが
終末期を迎えました。

5月ごろから急に自分で水を飲まなくなり
固いペレットも食べれなくなり
いつもの持病のヘルニアかなと思って
ステロイドや近赤外線照射をしながら
回復してくれるのを信じていたのですが

どんどん体調が悪くなってきたので
9歳と高齢ですが麻酔下でCTをとってもらい
結果は腹水が広範囲に溜まっているということでした。

開腹手術でしか原因が分からないということですが
高齢で手術はハイリスク。命と引き換えになることもあります。
お薬で腹水を出すという対処療法の選択しか
私たちにはできませんでした。

大好きだったリンゴもぷいっとされて
薄めても喜んで飲んでいた豆乳も口につけず
それでもコーンは食べてくれるので
このコーンを食べなくなったら・・・

コパンを見るのが辛くて悲しくて
先のことを考えると怖くて仕方ありません。

私がこんなんでどうするの、と自分に叱咤激励して
明るく声をかけたりしているのですが
悲しい心に嘘をついているので胸が痛くてどうしようもない。
徐々に弱っていくコパンを見るのが辛いですが
一番頑張っているのはコパン。と
また自分を奮い立たせている毎日です。

コパンのそばに一緒にいるだけで何もしてあげられなかった。
なんて今からそんなことばかり考えてスパイラルに入っています。

もっと強い心をもって介護している方がたくさんいるのに。
前の子、もんちゃんの最期を経験しているのに
本当にどうしようもない弱いお母さんです。

コパンがどうかどうか苦しまずに
楽しく幸せな時を過ごせますように。



a0303951_14243027.jpg

もたいまさこさん
小林聡美さん
市川実日子さん
片桐はいりさん
光石研さん

聞いただけでも心うきうきな素敵な俳優さん

すいか
パンとスープとネコ日和
山のトムさん
めがね
かもめ食堂
セクシーボイスアンドロボetc・・・
もう何回観たかわかりません。

"すいか"や"セクシーボイスアンドロボ"などは
心がツーンとするというか
観終わったあとのなんとも切なくて
あの時代に戻りたい気持ちになります。


観るたび、その時の状況や年齢によっても
感じ方が違ったりするので
映画って本当に面白い

レンタネコやトイレット、マザーウォーター
東京オアシスなどなど
まだまだたくさんありますが
こちらもローテーションで何度も観て楽しんでいます。

歩いても歩いても
海よりもまだ深く
海街diary
ゴーイングマイホーム
も好きだなあ


時間があったら毎日でも映画を観ていたい

あっ ドラマも入ってます




# by MAISONTIQUE | 2018-04-27 14:48 | お気に入り

a0303951_12285252.jpg

菜の花の香りって 懐かしい

子供のころよくかいだ香り





a0303951_12285960.jpg
絵本の世界のように愛らしい菜の花にうっとり






a0303951_12290617.jpg
一か月前の福島潟

まだ土も見えて芝生のようだったのに
あっという間に一面が菜の花畑に!






a0303951_12334109.jpg
自然って素晴らしい




a0303951_13501457.jpg
最近ケーキと言えば苺のショートケーキがマイブーム

チョコレートケーキ
モンブラン
チーズケーキ
アップルパイ
キャラメルケーキetc・・・
もうすべて食べつくしました(嘘です笑)

生クリームと苺のこのシンプルな組み合わせ
どちらもフレッシュじゃないとこの美味しさは出せません
一口食べただけで分かるこのフレッシュさ!

究極の苺のショートケーキを食べに
どこへでも行けそうな気がします


# by MAISONTIQUE | 2018-04-17 00:00 | お気に入り
a0303951_14513434.jpg

内部をネイビーにペイントして
リメイクしたフランスの古いキャビネット
木の乾いた質感が好き

シャープなネイビーと
アールを帯びたデザインとの
コントラストの美しさ

a0303951_14524335.jpg
フランス食器から
北欧食器に中身を入れ替えると
これまたがらりと雰囲気が変わり
うっとりしてしまうのです

# by MAISONTIQUE | 2018-04-16 23:00 | お気に入り